JUNON TV

結成から1年! 期待の新星GENIC(ジェニック)に、緊急アンケート♡

JUNONプレミア♡

結成から1年! 期待の新星GENIC(ジェニック)に、緊急アンケート♡

2020年11月1日にグループ結成1周年をむかえたGENIC。 イケメン5人&めちゃかわ女子2人の男女混合グループなんてテンション上がりまくりなJUNON TVです。 そんな彼らですが、1周年記念のアニバーサリーソング『Celebration』が配信中! ということで、JUNON TVがグイグイにGENICに急接近♡ 超かわゆすな『Celebration』のリリックビデオもYouTubeで配信中なので、ぜひチェックして見てねん。 GENICにしつもーん!

増子 敦貴 ATSUKI MASHIKO

Q11月1日に結成1周年をむかえましたが、どんな気持ち?

増子「結成1周年って早いなぁ…と思っています。本音を言えば、思い通りにはいかなかった1年目でした。でも、すごく勉強になる1年でもありました。それは、LIVEだったり、活動できるということが、とても幸せなことなんだと改めて確信できたこと。この先、何年経っても応援してくれるみなさん、支えてくれるたくさんのスタッフさん、家族、そしてメンバー、全てに感謝を持ち続けていきたいです」

Q結成してからの1年間で一番印象に残っているのはどんなこと?

増子「『抱きしめたら』のMV撮影のとき、風が強すぎて、海に落ちそうになりました。そんな僕は二十歳です(笑)」

Qこの1年間で一番変わったメンバーは誰?

増子「翔。自分をさらけ出してくれるようになって、MCとかでもとても話すようになりました。彼の変わっていく姿にめちゃくちゃ刺激をもらっているのですが、そのことは本人には秘密です」

Qアニバーサリーソング『Celebration』はどんな曲? 聞きどころやオススメポイントは?

増子「この曲は今の僕たちだから歌える曲だなと思います。ファンクラブ名でもある“GENICnation”というワードも入っていて、ファンの人とひとつになれるキラキラした曲です」

Q2021年に開催される『Da-iCE ARENA TOUR 2021』のオープニングアクトとして全公演に出演しますが、楽しみにしていることは?

増子「観ていただいた方から、応援したくなっていただけるように、全力でパフォーマンスしたいです。それからDa-iCEさんへ感謝の気持ちを込めてステージに立ちたいです」

Q最後にメッセージをお願いします!

増子「いつもあたたかいご声援、ありがとうございます! 僕たちの原動力になっているのは、まぎれもなくファンのみなさんです。僕たちは、どのグループよりもファンのみなさんを一番に想っています。その気持ちは負けません。これからもどうぞよろしくね」

西澤 呈 JOE NISHIZAWA

Q11月1日に結成1周年をむかえましたが、どんな気持ち?

西澤「色々な方々に支えていただいて、今、ここに居ることができるので、とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。2年目、3年目、もっともっと続いた先でも、初心を忘れずにGENICに関わってくれるすべての人に感謝していきたいです」

Q結成してからの1年間で一番印象に残っているのはどんなこと?

西澤「コロナの影響でデビューツアーがなくなってしまったこと。だけど、この時期だったからこそ、メンバーとファンのみなさんの絆ができたのではないかなと思います。まだまだ大変な時期ですが、僕らにとって忘れられないデビュー元年になりました」

Qこの1年間で一番変わったメンバーは誰?

西澤「自分が変わったと思います。何をやるにもすごく考えてから行動に移すようになりました。やはりグループだから、連帯責任でもあるので、良い意味でとても慎重になりましたね」

Qアニバーサリーソング『Celebration』はどんな曲? 聞きどころやオススメポイントは?

西澤「USBメモリーのような曲で、この曲を歌うたびに、そのときの“思い出”と“景色”を保存していきたいなと思っています」

Q2021年に開催される『Da-iCE ARENA TOUR 2021』のオープニングアクトとして全公演に出演しますが、楽しみにしていることは?

西澤「とにかくGENICらしさを見せて、Da-iCEさんのファンの方々に知って頂きたいです」

Q最後にメッセージをお願いします!

西澤「まだまだ未熟なGENICですが、これからの未来に絶対大きなことを成し遂げてみます。絶対に僕たちから目を離さないでください」

雨宮 翔 KAKERU AMEMIYA

Q11月1日に結成1周年をむかえましたが、どんな気持ち?

雨宮「最初に思ったのは“早いな〜”でした!(笑) メンバー全員とファンのみなさんと結成一周年を迎えることができて感謝の気持ちでいっぱいです!」

Q結成してからの1年間で一番印象に残っているのはどんなこと?

雨宮「個人的なことなのですが、結成して初めてのレコーディングですかね! やったことがなかったので、どういう声を使えばいいのかわからず何回もトライしたのを覚えています。今ではわりとスムーズに、出来ているんじゃないかなと思っています!(笑)」

Qこの1年間で一番変わったメンバーは誰?

雨宮「ん〜。全員な気がします!(笑) 理由としては、今までオープンにしてなかった部分が少しずつですが開いてきている気がしています! 言いたいことを言い合える関係になってきている証拠だと思いますね」

Qアニバーサリーソング『Celebration』はどんな曲? 聞きどころやオススメポイントは?

雨宮「メンバーの名前が歌詞に入っていることです!」

Q2021年に開催される『Da-iCE ARENA TOUR 2021』のオープニングアクトとして全公演に出演しますが、楽しみにしていることは?

雨宮「初めてアリーナでパフォーマンスをさせていただくので、今から緊張しています。だけど、それよりもワクワクの気持ちの方が勝っています! 前回、代々木競技場第一体育館でパフォーマンスさせていただいたときに、6面さん(Da-iCEファンの呼称)にとてもあたたかく見守っていただいたので、僕たちものびのびパフォーマンスができました! 今回もみなさんへの感謝の気持ちを忘れずに、最大限のパフォーマンスをお届けしたいと思います!」

Q最後にメッセージをお願いします!

雨宮「僕らGENICはファンのみなさんに寄り添います! ひとりにさせません。何があっても僕たちが、そして僕たちの曲が一緒にいます。どんな状況でも、手と手を取り合って一緒に歩んでいきましょう! 僕たちのスタートはここからです! これからたくさん応援していただけるように、僕たち7人全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします!」

西本 茉生 MAIKI NISHIMOTO

Q11月1日に結成1周年をむかえましたが、どんな気持ち?

西本「正直、実感はあまりないのですが、世の中が大変な状況の中で1年活動できたことはとても嬉しく思います」

Q結成してからの1年間で一番印象に残っているのはどんなこと?

西本「GENICが初めて地上波に出演した際に、リアルタイムで竜暉以外のメンバーとツイートしたのが楽しかったです(笑)。竜暉は早めに寝てました(笑)」

Qこの1年間で一番変わったメンバーは誰?

西本「翔です。前より口数が増えたのと、少しだけですが声が大きくなりました」

Qアニバーサリーソング『Celebration』はどんな曲? 聞きどころやオススメポイントは?

西本「ファンの皆さんとメンバーで歌詞のアイデアを出し合って、呈と竜暉がまとめてくれた1周年のアニバーサリーソングです。サビを7人でユニゾンで歌うのがすごく気に入ってます」

Q2021年に開催される『Da-iCE ARENA TOUR 2021』のオープニングアクトとして全公演に出演しますが、楽しみにしていることは?

西本「Da-iCEさんへの感謝の心を忘れず、一回一回ベストを尽くして、ひとりでも多くの方に知っていただけるよう頑張ります。アリーナのステージでパフォーマンスできるのは純粋に楽しみです!」

Q最後にメッセージをお願いします!

西本「いつも応援してくださるみなさん、ありがとうございます! みなさんがいるから楽しく活動ができています! これから僕たちの良さをひとりでも多くの方に知っていただけるように、いろいろなことに挑戦していきたいです! 応援よろしくお願いします!」

金谷 鞠杏 MARIA KANEYA

Q11月1日に結成1周年をむかえましたが、どんな気持ち?

金谷「1年が経ち、早いなぁと感じています。そのぐらいあっという間で充実していたと感じますし、メンバー、ファンのみなさん、周りの方への感謝の気持ちでいっぱいです。通常とは少し違うデビューになりましたが、それも一緒に乗り越えたメンバーは最高の仲間です。これから先も初心を忘れずにいたいです」

Q結成してからの1年間で一番印象に残っているのはどんなこと?

金谷「一番は決められませんが、リハーサル終わりや仕事終わりでのメンバーとの時間がとっても好きです。何気ない会話が、ステージの上でも生かされたりするので、印象に残っています。また、YouTubeでの企画『GENIC HOUSE』や『TIGER HOLE』など、素で楽しめて、思い出に残っています」

Qこの1年間で一番変わったメンバーは誰?

金谷「自分自身だと思っています! もちろんメンバーみんな変わりましたが、自分の“心”の面で変化を感じました。もともと、感情のコントロールが苦手でしたが、“継続すること”や“意識すること”でとても変わりました。心に余裕が持てると、人に優しくできたりするので、日々研究中です!!」

Qアニバーサリーソング『Celebration』はどんな曲? 聞きどころやオススメポイントは?

金谷「ファンの方々とGENICでワードを集め、それを呈くんと竜暉がまとめてくれて、歌詞の中にメンバー全員の名前が入っているので、そこにぜひ注目していただきたいです」

Q2021年に開催される『Da-iCE ARENA TOUR 2021』のオープニングアクトとして全公演に出演しますが、楽しみにしていることは?

金谷「まずは、このような機会を下さったDa-iCEの皆さんにとても感謝しています。普段からGENICを気にかけてくださっていて、とても優しくしていただいているので、オープニングアクトとしてツアー全公演に参加できることはとても光栄で幸せです。チャンスをいただいたからには、会場を最高の熱量で温め、Da-iCEさんへバトンを繋ぎたいです。そして、GENICを応援したいと思っていただけるようなパフォーマンスを必ずします! Da-iCEさんとご一緒できる時間を楽しみに頑張ります!!!!!!!」

Q最後にメッセージをお願いします!

金谷「はじめまして! GENICと申します! いつも応援してくださるみなさん、ありがとうございます! 私たちは5月27日にメジャーデビューしました。男女7人組ダンス&ボーカルグループで、セルフプロデュースが武器です。7人それぞれの違う個性とプロデュース力、そして幅広い楽曲のバリエーションに注目していただきたいです。アニバーサリーソング『Celebration』も、ぜひ聴いてください!」

小池 竜暉 RYUKI KOIKE

Q11月1日に結成1周年をむかえましたが、どんな気持ち?

小池「まだまだ実感というものがありません。これから2周年目に突入ということで、昨年より今年、昨日より今日。常にハングリー精神のもと、邁進して行きたいと思います」

Q結成してからの1年間で一番印象に残っているのはどんなこと?

小池「やはりメジャーデビューです。2020年5月27日にデビューアルバム『GENEX』をリリースさせていただき、初のMVや楽曲制作に参加させていただいたことが印象に残っています!」

Qこの1年間で一番変わったメンバーは誰?

小池「印象という部分では優良梨です。結成当初、メンバーの中で一番コミュニケーションを取れてなかったので、日々新しい一面を知ることができていて、自分の中での変化を感じています」

Qアニバーサリーソング『Celebration』はどんな曲? 聞きどころやオススメポイントは?

小池「タイトル通り、1周年のお祝いソングでとてもハッピーな内容になっています。サビを全員で歌う曲なので、GENICの一体感や魂を感じていただけたら嬉しいです」

Q2021年に開催される『Da-iCE ARENA TOUR 2021』のオープニングアクトとして全公演に出演しますが、楽しみにしていることは?

小池「ありがたいことに、昨年もDa-iCEさんのツアーに参加させていただいたので、そこから成長した姿をお見せできるように頑張ります。前回より大きな会場になるので、プレッシャーと共に楽しみな気持ちが大きいです」

Q最後にメッセージをお願いします!

小池「こんなコロナ禍の中、余裕がなくなりがちな心のどこかに、GENICを思ってくださるファンの皆さんが大好きです。これを乗り越えた先、どんな未来も僕らGENICと歩んでくださると嬉しいです。僕たちGENICは音楽のみならず、さまざまな角度からみなさんの生活に寄り添えるようなグループでありたいと思っています。ぜひ、GENICを好いて見てはいかがでしょうか?」

宇井 優良梨 YURARI UI

Q11月1日に結成1周年をむかえましたが、どんな気持ち?

宇井「まだちゃんとした実感は湧いていませんが、ファンのみなさんからのお祝いメッセージをいただいて、とても幸せな気持ちになりました。こうして1周年をむかえることができたのは、応援してくださる方々のおかげなので、これからの日々をかけて恩返ししていきたいです」

Q結成してからの1年間で一番印象に残っているのはどんなこと?

宇井「MV撮影です。私たちの初めてのMV『SUN COMES UP』はたくさんの初体験がある撮影で、いくつも勉強になることがあったり、強風や雨などのハプニングがあって緊張だけでなく、楽しい思い出もたくさん残りました」

Qこの1年間で一番変わったメンバーは誰?

宇井「敦貴くんです。見た目がとてもしっかりしていそうなのですが、一緒にいるうちに、すごく天然な部分があったり、私には想像がつかないことをして笑わせてくれます(笑)。なので、印象がすごく変わりましたね」

Qアニバーサリーソング『Celebration』はどんな曲? 聞きどころやオススメポイントは?

宇井「GENIC結成1周年をお祝いした曲です。ファンのみなさんから募集した言葉とメンバーが出した言葉をまとめて、ひとつの歌詞になっています。明るくハッピーになれる曲調ですし、素敵な歌詞にも注目して聴いていただきたいです」

Q2021年に開催される『Da-iCE ARENA TOUR 2021』のオープニングアクトとして全公演に出演しますが、楽しみにしていることは?

宇井「Da-iCEさんには、a-genic PROJECTのころからたくさんお世話になっていて、こうしてアリーナツアーのオープニングアクトとして出演させていただけることに心から感謝しています。Da-iCEさん、そして観てくださるみなさんに感謝の気持ちを込め、オープニングアクトにふさわしいパフォーマンスをして、会場を盛り上げDa-iCEさんに繋いでいけるように頑張ります。また、全国をまわらせていただくので、いろいろな地域に行けるという楽しみもあります!」

Q最後にメッセージをお願いします!

宇井「はじめましてのみなさん、GENICといいます! ファンのみなさん、いつも応援して下さってありがとうございます! ファンのみなさんがいてくださるからこそ、GENICは音楽を届け、活動することができます。結成1周年でまだまだ未熟者ですが、GENICについてきてくれると嬉しいです。そして、これからGENICに出会ってくださるみなさん。みなさんにGENICの魅力をもっと知っていただけるように全力で頑張り続けますので、ぜひ、応援よろしくお願いします! 読んでいただき、ありがとうございました!」

Profile

GENIC(ジェニック)

avexのDNAを継承するダンス&ボーカルグループ育成プロジェクトa-genic PROJECTから選ばれた男女7人。2020年5月にメジャーデビュー。ましこ・あつき 2000年1月5日、福島県生まれ。にしざわ・じょう 2003年2月28日、神奈川県生まれ。あめみや・かける 2001年8月9日、神奈川県生まれ。にしもと・まいき 1998年10月19日、岡山県生まれ。かねや・まりあ 2001年12月31日、秋田県生まれ。こいけ・りゅうき 2000年8月11日、群馬県生まれ。うい・ゆらり 2004年12月26日、愛知県生まれ。現在、結成1周年記念ソング『Celebration』が絶賛配信中。また、2021年1月からスタートする『Da-iCE ARENA TOUR 2021』のオープニングアクトとして全公演出演決定! 

JUNON編集部

JUNON編集部

月刊誌『JUNON』、公式動画メディア『JUNON TV』、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストを展開する、JUNON編集部公式アカウント。

【チャレンジ】30秒体内時計ストップチャレンジ!【スペシャル動画♡】

JUNONオフショット♡

【チャレンジ】30秒体内時計ストップチャレンジ!【スペシャル動画♡】

#JUNONTV #納谷 健 #スペシャル動画 #30秒体内時計ストップチャレンジ!

JUNON編集部

仁愛くんの隣は特等席!【オフショット動画♡】阿久津仁愛

JUNONオフショット♡

仁愛くんの隣は特等席!【オフショット動画♡】阿久津仁愛

#JUNONTV #JUNON2月号 #阿久津仁愛 #オフショット動画 #彼の隣に、ずっといたい♡

JUNON編集部

納谷くんオススメのレシピ大公開!【オフショット動画♡】納谷 健

JUNONオフショット♡

納谷くんオススメのレシピ大公開!【オフショット動画♡】納谷 健

#JUNONTV #JUNON2月号 #納谷 健 #オフショット動画 #恋と香りと音楽と♡

JUNON編集部

阿久津仁愛さんからあけおめ動画♩

JUNONオフショット♡

阿久津仁愛さんからあけおめ動画♩

阿久津仁愛さんからあけおめ動画が届きました♩ 2021年も、JUNON&JUNON TVをよろしくお願いいたします...

JUNON編集部

PICKUP

最新JUNON2月号 表紙&目次&中身 最速解禁♡ 

JUNONオフショット♡

最新JUNON2月号 表紙&目次&中身 最速解禁♡ 

今月も豪華スター絢爛♡ 最新JUNON2月号 表紙&目次 最速解禁です! 毎日UPしていくので、お気に入り登録よろしくね♩ 中身もチラ見せちゃうぞ!

JUNON編集部

[JUNON選出♡] 2021年見逃せない! ネクストブレイクは誰だ!?

JUNONプレミア♡

[JUNON選出♡] 2021年見逃せない! ネクストブレイクは誰だ!?

もしかしたら編集者人生でも一番緊張する瞬間かもしれません。 それくらい気合いを入れて発表する、 2021年見逃してはならないイケメンたち。 日々の取材活動の中でイケメンセンサーにびびっときた魅力を どうしても読者のみなさんに伝えたい!という熱い想い、 是非受け止めてください。

JUNON編集部

第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト応募スタート!

ジュノンボーイ・コンテスト

第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト応募スタート!

「あなたの隣のすてきな男の子、推薦してください」をキャッチフレーズに、1988年にスタートしたジュノン・スーパーボーイ・コンテスト。これまで武田真治、袴田吉彦、小池徹平、溝端淳平、三浦翔平、菅田将暉など、数々のスターを世に送り出してまいりました。 ---What is ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト ? 応募資格は、応募時12歳から22歳の男子。 例年1万人を超える男の子からの応募から、第1次審査<書類・写メ・アプリ選考>→第2次審査<例年は全国数カ所での地方予選。今年はリモートでの選考>→第3次審査<数ヶ月にわたる段階的な人気投票>を経て、敗者復活者含むファイナリスト15名が決定。 11月下旬の最終選考会にて、グランプリを始め各賞が決定。 多くのファイナリストが芸能プロダクションからのスカウトを受け、所属となります。 エントリー方法はふたつ!

JUNON編集部

[第34回サバイバルリベンジ]エントリースタート!!

ジュノンボーイ・コンテスト

[第34回サバイバルリベンジ]エントリースタート!!

◾全体概要 「サバイバルリベンジ」は、昨年行われた第33回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでBEST1000に進出した方のなかでリベンジ希望者を対象に、JUNON公式アプリ「CHEERZ for JUNON」&ライブ配信サービス「SHOWROOM」で行われる、“第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト BEST150先行確約イベント”となります。以下の各イベントでの戦いを勝ち抜き“リベンジ=サバイバルに成功”した12名が、本戦の選考スケジュールに先駆けて、今年の第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストBEST150を確約されます。 ■参加対象者 ・第33回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストBEST1000 であること。 ・12歳〜22歳の芸能事務所・モデル事務所・レコード会社など(ライバー事務所はこれに該当しない)に所属していない方。 (※ただし誕生日が1998/4/2(水)〜2009/4/1(火)に該当すること)

JUNON編集部

JUNON TVer

ジュノンティーバー