JUNON TV

【小泉光咲】ドラマ『大豆田とわ子を知らない三人の男たち』出演中の彼に、独占インタビュー!

Information

【小泉光咲】ドラマ『大豆田とわ子を知らない三人の男たち』出演中の彼に、独占インタビュー!

原因は自分にある。のメンバー、小泉光咲くんが出演しているドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』も6月15日で最終回! 我らが光咲くんは本編だけでなく、スピンオフドラマ『大豆田とわ子を知らない三人の男たち』にレストラン・オペレッタのアルバイト店員タカトとして出演しているのです! ということで、役者のお仕事に挑戦した光咲くんにJUNON TV独占インタビューです!

独占インタビュー♡

―ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』、スピンオフドラマ『大豆田とわ子を知らない三人の男たち』の撮影現場の様子はどうでしたか? 


「僕の勝手な想像だったんですけど、クランクインする前は、みなさんすごくキビキビしているのかなと思っていたんです。でも実際に参加させてもらったら、とても穏やかと言いますか。僕にも気さくに話しかけてくださって、すごく居やすくさせてくださっているんだなと思いました。クランクイン当日は緊張して、ガチガチだったんですけど、みなさんの優しさのおかげで、楽しくお話しさせていただきました」

 


−お芝居をしてみてどうでしたか?


「2、3話の撮影ぐらいから少しずつ現場に入れたような気がしています。スピンオフで演じさせていただいているタカトという役も、回数を重ねていくたびに掴めてきたような気がします。初日はやっぱり緊張で、頭が真っ白になって、セリフのことしか考えられなくなってしまうのですが、2回目以降から少しずつリラックスできる状態になりました。本当に少しずつですよ。こんな素敵な現場にいられることが幸せですし、たくさん勉強させていただきました」

 


―光咲くんなりに、どんな準備をして挑みましたか? 


「台本を全部読んで録音することから始めました。2つ録音するんですけど、ひとつは全てのセリフを録る、もうひとつは僕以外のセリフを全部録音する。全部読むことで物語が頭の中に入りますし、セリフ練習用に準備しました。まず、全部録音している方は移動するときなど、イヤフォンでずっと流しながら聞いています。そうすることで、セリフの流れというか、言葉が自然と頭の中に入るんです。次に、僕以外のセリフが全部入っている方を聞いて、暗記したセリフを言っていくという練習をしていました。すごく冷静に聞こえると思うんですけど、結構アワアワしていました(笑)」

 


―セリフ覚えは良いですか?


「悪いと言うか、ライブでひと言だけ話すことを何回も練習していても、緊張で頭が真っ白になって忘れてしまうんです。だから、覚えがいいのか悪いのかわかりません(笑)。ちなみに今回、台本の録音するときに、難しいセリフがたくさん出てきて。何も調べないで録音しようとして、“あれ、これなんて読むんだろう?”って(笑)。なので、それ以降は最初にわからない漢字や言葉を全部調べてから録音するようにしました(笑)。実際の撮影になったら、セリフを言いながら一緒に動くのですが、それもすごく難しいなと思っています。そういう部分も、出演させていただいたからこそ気づけた改善点だなって思いました。自分が思い描いていたことをお芝居でやっていたつもりでしたが、映像には思っていた動きと違って見えたということがあるんです。だから、映像ではどうなっていくのかを意識しつつ、お芝居しないといけないんだなって思いました」

 


―タカトはどう演じてますか?


「出演者のみなさんが大先輩なので、若さやフレッシュさを出せたらなと思いました。バイトでまだ仕事に慣れてない感じも出せたらいいなと思っていて。結果として、僕自身がすごく緊張していたので、そこが仕事慣れしていないドギマギ感に繋がっていたのかなと思っています。本当に僕なりにいろいろ考えました。出演者の皆さんにご迷惑をおかけすることはできません!」

 


―お芝居は楽しいですか?

 

「楽しいですけど、難しいです。楽しいなと感じるのは、自分が練習したことがしっかりできたときです。それって嬉しいじゃないですか? ひとりで練習しているので、自分が意識していたことができたときは終わった後に達成感がありました。逆にうまくできなかった時は、“もっとああすればよかった、こうしておけばよかった”って後悔します。でも、後悔することがあるからこそ、うまくできたときの喜びもあるのかなって思います」

 


―憧れの人はいますか?


「憧れの人と少し違うかもしれないのですが。今の僕はどんなお芝居をしても、小泉光咲なんです。やっていることも、考え方も、小泉光咲。だから、役に完全に入れるような人になりたい。いつかは、自分をひとかけらも出さない演技がしたいなって思っています」

 


―勉強になったことや努力したいところは?


「目力というか、自然な動きのなかで1点を見つめることって大切なんだなと思っていて。僕の場合はすごく不自然なんです。瞬きが多すぎてもダメだけど、目をずっと見開いているのも違う。普通の生活のなかにいる感じじゃなくなってしまう気がして。共演者のみなさんのお芝居を見させて頂いて、目の表現っていうのは本当に大切なんだと思いました。それだけでなく、動きも固くなってしまいがちなので、しっかり動けるように、まずは体を鍛えたいなって思います」

―これからどんな作品に出てみたい?

「青春群像劇などのような作品に挑戦してみたいです。個人的には、展開が激しい物語が好きなんですけど(笑)」

 


―スピンオフはまだ視聴できるので、見所を改めて教えてください。


「偉そうな意味ではなく、僕だけに注目はして欲しくないです。このドラマは世界観が不思議というか。不思議だからこそ入り込む物語だなと思っています。なので、たくさんの役柄、個性を楽しんでいただけたらと思っています。僕自身としては、かわいらしさというか、ピュアさフレッシュさを届けられたらなと思っているので、そこを注目してもらいたいです」

Profile

小泉光咲

こいずみ・こうさく 2003年3月11日、宮城県生まれ。7人組ダンス&ボーカルユニット原因は自分にある。のメンバーとしても活躍中。

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』に出演。スピンオフドラマ『大豆田とわ子を知らない三人の男たち』も絶賛配信中! また、YouTube『SSS〜Special Short Story〜』内『フィフティー・フィフティー』が配信中。

JUNON編集部

JUNON編集部

月刊誌『JUNON』、公式動画メディア『JUNON TV』、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストを展開する、JUNON編集部公式アカウント。

【曽田陵介】彼氏感満載! 浴衣散歩デートにキュンです♡

JUNONオフショット♡

【曽田陵介】彼氏感満載! 浴衣散歩デートにキュンです♡

#JUNON 9月号 #JUNONTV #曽田陵介 #浴衣男子と夏の恋 特集 #浴衣男子👘 #夏の青葉は君と揺れる #彼氏感 ...

JUNON編集部

【宮世琉弥】浴衣りゅうびしか勝たん。

JUNONオフショット♡

【宮世琉弥】浴衣りゅうびしか勝たん。

#JUNON 9月号 #JUNONTV #宮世琉弥 #浴衣男子と夏の恋 特集 #浴衣男子👘 #夏色ハーモニー #浴衣りゅうびし...

JUNON編集部

【黒羽麻璃央】降水確率80パーセントをはねのける正真正銘の晴れ男

JUNONオフショット♡

【黒羽麻璃央】降水確率80パーセントをはねのける正真正銘の晴れ男

 

JUNON編集部

【北村匠海】最近の我々、基本無言。そんな関係もまたいいじゃない。

JUNONオフショット♡

【北村匠海】最近の我々、基本無言。そんな関係もまたいいじゃない。

 

JUNON編集部

PICKUP

最新JUNON9月号 表紙&目次&中身 最速解禁♡ 

JUNONオフショット♡

最新JUNON9月号 表紙&目次&中身 最速解禁♡ 

今月も豪華スター絢爛♡ 最新JUNON9月号 表紙&目次 最速解禁です! 毎日UPしていくので、お気に入り登録よろしくね♩ 中身もチラ見せちゃうぞ!

JUNON編集部

34thJBC BEST70+5 最新映像一挙公開!

ジュノンボーイ・コンテスト

34thJBC BEST70+5 最新映像一挙公開!

第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト BEST70+5 最新映像一挙公開!

JUNON編集部

BEST70+5→35決定戦 詳細発表 !! 第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト

ジュノンボーイ・コンテスト

BEST70+5→35決定戦 詳細発表 !! 第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト

武田真治・溝端淳平・三浦翔平・菅田将暉など、数々のスターを生み出してきたジュノン・スーパーボーイ・コンテストも今年で34回目。BEST1000から第2次審査そして第3次審査[BEST70決定戦]を勝ち抜いている75人が出そろいました! 次はいよいよBEST35決定戦です!

JUNON編集部

「スーパー敗者復活戦」概要発表! 第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト

ジュノンボーイ・コンテスト

「スーパー敗者復活戦」概要発表! 第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト

第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト「スーパー敗者復活戦」概要発表!  「スーパー敗者復活戦@CHEERZ for JUNON」「スーパー敗者復活戦@SHOWROOM」は、第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストBEST150からBEST20にいたるまでの敗者を対象に、JUNON公式アプリ「CHEERZ for JUNON」およびライブ配信サービス「SHOWROOM」で行われる、“第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト ファイナリストをかけたイベント”となります。以下の各イベントでの戦いを勝ち抜いた計2名が、本戦で勝ち上がったファイナリストに合流し、今年の第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト ファイナリストに“スーパー敗者復活”できます。

JUNON編集部

JUNON TVer

ジュノンティーバー