JUNON TV

「オトメフラグOnline@遊星高校 ホワイトデー with ジュノンボーイ」が開催されました♡

Information

「オトメフラグOnline@遊星高校 ホワイトデー with ジュノンボーイ」が開催されました♡

遊星高等学校製作委員会が開催した、トキメク参加型オンラインイベント「オトメフラグOnline」の第4弾として、3月14日(日)に「オトメフラグOnline@遊星高校 ホワイトデー with ジュノンボーイ」が開催されました。ここでは、昼の部のレポートをお届けします♪ 【出演者】 遊星高校イケメン部:尾形 存恆/鈴木 克哉/永井 聖士/永山 大智/水瀬 裕也/南 淳也 遊星高校ゲーム部:梶田 大嗣/望月 英 「オトメフラグOnline」とは、キャストが演じる男子高校生たちとZoomでコミュニケーションをとりながら、憧れの青春を追体験することができるユーザー参加型の新しいオンラインイベント!

■とびっきりのイケメン体験を!

遊星高校イケメン部が開いてくれたホワイトデーパーティーに参加するという設定で始まった今回のイベント。開始早々、イケメン部のメンバーが個性たっぷりなあいさつとともに登場します。


イケメン部の絶対部長・アリツネくんは、イケメンオーラ全開・スタイリッシュな動きでごあいさつ。笑顔と胸に手を当てた紳士な挨拶が印象的なのは、イケメン部の副部長・カツヤくん! フレンドリーに手を振って声をかけてくれたのは、イケメン部のムードメーカー、ユウヤくん。続いて、さりげなく筋肉アピールをしながら登場したのは、イケメン部のクールガイ、マサシくん。はにかみながらもしっかり目を見て挨拶してくれるイケメン部では弟キャラ・ダイチくん。最後に元気いっぱい・マイペースなジュンヤくんが「出会ってくれてありがとう~♪」と美声を披露! さっそく参加者から、拍手のスタンプが送られました♪


イケメン部は、“伝説のイケメンを目指して日々努力をしているイケメンの中のイケメン”なんだとか。“イケポアップ(イケメンポイントアップの略)!”と参加者が声を出す練習のターンでは、早くも押しの部員の名前を読んでアピールする女子が続出です。

イケメン部の絶対部長・アリツネくん

イケメン部の副部長・カツヤくん

イケメン部のムードメーカー・ユウヤくん

イケメン部のクールガイ・マサシくん

イケメン部の弟キャラ・ダイチくん

イケメン部の美声・ジュンヤくん

■イケメンスポット=イケスポでデート気分

オープニングのあとは、さっそくイケメン部との交流がスタート! 男子が2チームに分かれて、校内のイケメンスポット=イケスポをめぐります♪ ちなみにイケスポとは、イケメンがさらに映えるスポットのことだそう。


ジュンヤくん、マサシくん、ユウヤくん、和都くんの4人と一緒に、ジュンヤくんおすすめの“屋上”に行くことに。ここでは、“屋上で歌って踊るイケメン or のんび~り眠るイケメンどっちがいい?”という質問に答えながら、4人と参加者のみんなでトークを楽しみます。


“歌って踊るイケメン”を選んだ参加者が、「ジュンヤに踊ってほしい」とリクエストすると、ちょっと照れながらも「♪会いたかった~」と振りつきで歌ってくれるジュンヤくん。そこから、好きなアーティストの話題で盛り上がります。


マサシくんとユウヤくんは“のんび~り眠るイケメン”派。指名された参加者がユウヤくんファンだと明かすと、ユウヤは胸に手を当てて「キュンときた! これは普通に照れるよ! 心拍数がめっちゃ上がってるもん(笑)」と喜んでいました。


2つ目のイケスポは、マサシおすすめの“教室”。


“一匹狼のイケメン or みんなでワイワイしてるイケメン”のどちらが好き?という質問からトークへ。参加者から「マサシは“一匹狼”が似合う」と言われると、マサシくんは頬杖をついて黄昏れるポーズを見せてくれました。次に“みんなでワイワイしたい”派の参加者が、みんなで恋バナがしたいと話しかけると、あまり恋バナをしたことがないというジュンヤくんが、耳を赤くしていました。


最後のイケスポは、ユウヤくんおすすめの“カフェテリア”。


“優雅に紅茶を飲むイケメン or ダンディさが香るコーヒーイケメン”という話題で盛り上がります。お気に入りのイケメン部員にぐいぐい話しかけてくれる参加者のおかげで、恥ずかしそうだった4人もすっかり和やかに。会話を聞いている参加者も、ハートや爆笑のスタンプでリアクションして、一緒に盛り上がりました。

■キュンとするシチュエーションを体験!

続いてのコーナーは、イケフレ体験。イケメンにとって大切な“言葉=イケメンフレーズ”を学ぶべく、カツヤ、ダイチ、アリツネ、結の4人と参加者が、キュンとするシチュエーションで掛け合いのお芝居を楽しみます。


さっそくアリツネと結がお手本を見せてくれますが、ここではアリツネのまさかのアドリブに参加者も爆笑スタンプで反応! 続いて、カツヤとタイチのペアが、“頑張ったらご褒美になでなでして”というシチュエーションを再現します。「なでなでしてほしいな」と甘えるカツヤと、「なでなでしてあげる!」と照れるタイチのかわいいやりとりに、参加者からはハートや拍手、グッドのスタンプがたくさん送られました。


そのあとも、「俺はお前がいっぱい努力してるのわかってるからな」、「みんなには内緒だけど、一緒に勉強しよう?」などなどキュンとするイケフレや、参加者とのアドリブトークが続出。演じる方も見守る方もうれし恥ずかしのドキドキタイムとなりました。

■お待ちかねの告白タイム&ゲームコーナー

再び全員がパーティー会場に戻ったところで、お待ちかねの告白シミュレーションコーナーへ。男子ひとりひとりが考えた“イケメンにふさわしい告白”を、抽選で選ばれたラッキーな参加者が、1対1で体験できるというファンにはたまらないコーナーです。イケフレ体験とは違って、他の参加者が見ていない別室でふたりきりの会話が楽しめるのが最大の胸キュンポイント。ここでの会話は、当選者だけの宝物です♪


前半の4人が告白ルームに行っている間、残りの参加者たちは、イケメンたちと“秘密のメッセージゲーム”を楽しむことに。男子が空中になんという文字を書いたかを当てるゲームです。


好きな食べ物というお題でユウヤが書いたのは「だいふく」。アリツネは好きな野菜で「こまつな」、ダイチは好きな駄菓子で「わたあめ」と書いていました。


そこへ、告白を終えたメンバーが戻ってきます。カツヤが「緊張したけどめっちゃ楽しかった!」と感想をコメントすると、他の3人もちょっと照れながらもうんうんとうなずきます。


続いて、告白へ行くメンバーをチェンジして、2つ目のゲーム“キュンとするセリフしりとり”へ。


「とくに好きなのは、君の笑顔」(和都)→「おっと!こんなところにキュンが!」(カツヤ)→「頑張ってる君のおでこにチュッ」(ジュンヤ)→「誘惑してるの?」(マサシ)


といった感じに、参加者からアドバイスをもらいつつ、4人がキュンとするセリフでしりとりに挑戦します。続いてのお題は“告白セリフ”!


「ルール無用で、君を連れ去ってもいいかな」(和都)→「泣いてるときも、笑ってる時も一緒にいたい。付き合ってください」(カツヤ)→「一生そばにいてください」(ジュンヤ)→「一生懸命がんばってる君が好き」(マサシ)


と、それぞれ照れながらも一生懸命告白してくれました。みんなが見ているからこそのドキドキ感や、言い終わった後の素で照れる表情がたまりません♪


最後に再び全員がパーティー会場に戻ってきたところで、閉会の時間に。告白の余韻が残るなか、ひとりひとりが参加者にメッセージを送ります。


ジュンヤ「とっても楽しかったです!またお会いしましょう」

ダイチ「こういうのって慣れてないんですが、すごく楽しめました。ありがとうございます!」

ユウヤ「始まる前はめちゃくちゃ緊張していましたが、みんなが積極的に参加してくれたおかげで、あっという間の時間でした。楽しかったです。みんなありがとう!」

マサシ「来てくれてありがとうございました。ゲーム部の遊びや、みんなのイケフレを知ることができて楽しかったです。ありがとうございました!」

カツヤ「終始ドキドキしましたが、めちゃくちゃ楽しかったです。またみんなとこうやってお会いできたらと思います。今日はありがとうございました!」

アリツネ「みんな! 今日は本当にありがとう! みんなにお返しするつもりが、みんなから愛情をもらってしまいました。みんなを笑顔にできていたら、今日俺たちがパーティーをやった意味もあると思う。伝説のイケメンを目指してこれからも活動を続けていくから、よろしくな!」

和都「緊張していたけど、あったかいみんなが迎えてくれて本当にうれしかった! また会おうね!」

結「みんなのあくなきイケメンへの探求心に感動しました。ちょっとでもイケメンになれるように頑張っていきたいと思います!」


そしてそして、閉会の後は、男子全員が個別にお見送り! ここではスタンプではなく、マイクやカメラをONにして、楽しかったイベントの感想や、推しへの想いを伝えました。画面越しに直接会話ができたり、学生という設定ならではのシチュエーションが楽しめたり、イケメン部のキャラクターを演じながらも、ときおり素がこぼれてしまうジュノンボーイたちに、キュンが止まらない2時間でした!


6人のジュノンボーイの応援、よろしくお願いします〜!

JUNON編集部

JUNON編集部

月刊誌『JUNON』、公式動画メディア『JUNON TV』、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストを展開する、JUNON編集部公式アカウント。

一瞬、カメラのなかの山崎くんが中学生に見えたような…!?【取材秘話♡】山崎大輝

JUNONオフショット♡

一瞬、カメラのなかの山崎くんが中学生に見えたような…!?【取材秘話♡】山崎大輝

 

JUNON編集部

きっと青空もお祝いしてくれてたんだね♡【取材秘話♡】高野 洸

JUNONオフショット♡

きっと青空もお祝いしてくれてたんだね♡【取材秘話♡】高野 洸

 

JUNON編集部

JUNONが初めて見ることになった、げんじぶの涙です。【取材秘話♡】原因は自分にある。

JUNONオフショット♡

JUNONが初めて見ることになった、げんじぶの涙です。【取材秘話♡】原因は自分にある。

 

JUNON編集部

さくらしめじは本当に素直でいい子です。そんなふたりの合言葉は「JUNON、イェーイ」。【取材秘話♡】

JUNONオフショット♡

さくらしめじは本当に素直でいい子です。そんなふたりの合言葉は「JUNON、イェーイ」。【取材秘話♡】

 

JUNON編集部

PICKUP

最新JUNON5月号 表紙&目次&中身 最速解禁♡ 

JUNONオフショット♡

最新JUNON5月号 表紙&目次&中身 最速解禁♡ 

今月も豪華スター絢爛♡ 最新JUNON5月号 表紙&目次 最速解禁です! 毎日UPしていくので、お気に入り登録よろしくね♩ 中身もチラ見せちゃうぞ!

JUNON編集部

第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト全体スケジュールはコチラ! ※4月6日AM8:00追記

ジュノンボーイ・コンテスト

第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト全体スケジュールはコチラ! ※4月6日AM8:00追記

第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト、たくさんのご応募をありがとうございました! ひとつひとつの応募にしっかりと目を通させてもらい、「第1次審査[編集部選考/写メ投票/SHOWROOM選考]」を経て選ばれたらBEST1000! そこからさらに、「第2次審査[地方予選/CHEERZ for JUNON &SHOWROOM選考]」によって絞られ、BEST150が決定します! 今後の全体スケジュールの発表です! みなさん、応援よろしくお願いいたします♡ ※内容・日程等は現状での予定となっております。変更となる可能性もございますので、あらかじめご了承ください。追加・修正等は随時コチラに追記してまいります。

JUNON編集部

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 連載始動! 読者企画スタートです♡

JUNONオフショット♡

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 連載始動! 読者企画スタートです♡

THE RAMPAGE × JUNON × JUNON TV 特別企画! 読者のみなさんと一緒に作る“月刊THE RAMPAGE” 。 岩谷翔吾さん・浦川翔平さん・藤原 樹さん・長谷川 慎さんとJUNONのスペシャル連載企画がスタートします♡ 4人×読者×JUNONで作る”月刊THE RAMPAGE“企画では、読者のみなさまから、4人に聞いてみたい質問やお悩み相談、どんな撮影を見たいか、など随時募集♡ 毎月、この企画でしか見られない、THE RAMPAGEさんの最新情報や4人の素顔などをたっぷりとお伝えしていきたいと思います!

JUNON編集部

[第34回]結果発表!/BEST1000進出イベント<第2弾>

ジュノンボーイ・コンテスト

[第34回]結果発表!/BEST1000進出イベント<第2弾>

第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト 第1次審査 [BEST1000進出イベント] <第2弾>結果発表! イベントで5000ポイント以上を獲得した方々は、 第1次審査を通過し、BEST1000進出が決定です♪ また、見事イベントでランキング1位を獲得した大塚くんと、 1名が「飛び級で第2次審査も通過」しました! 本戦でのルートに先駆けてのBEST150が確約となりました♡ 【第2弾 ランキング1位】 大塚大雅 【第2弾 審査員特別賞】(0名) 該当者なし

JUNON編集部

JUNON TVer

ジュノンティーバー